おいらせ農業協同組合

  • 文字の大きさ:
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
mainimg_img.jpg
ホーム
印刷

3 生産・販売戦略策定による産地づくり

① 農業者の所得増大、農業生産の拡大icon_koubai

 

3 生産・販売戦略策定による産地づくり

 ①部会活性化による系統共販率の向上

 時期ごとに各部会を開催。(計画、出荷対策、実績)

 

②農産物登録制度による計画生産販売体制の確立

 やさい推進委員会による登録面積の拡大。(年2回実施)

 平成30年度は登録面積140ha上乗せ。

 

③価格安定制度充実による野菜生産の安定的継続

 平成29年度…基金協会、共助会への加入推進。(共助会加入者数623人)

 平成30年度…ヒアリングの実施。(全農・県・基金協会)

 

④共同施設の整備による生産効率化ninjinsenka1

 長いも、にんじん、馬鈴薯、ごぼうの共同施設の有効利用。

 nagaimosennka1 

 

 

⑤品目別栽培指導による生産技術向上

 長いも現地検討会・水稲現地検討会・にんにく現地検討会の実施。

 営農情報毎週1回発行。

 平成29年8月、低温・日照不足被害対策本部を設置し、関係機関と連携した対策を実施。

 平成30年8月、水稲臨時営農情報を発行。

 

⑥優良種苗供給体制の確立

 長いも、にんにく種子供給量の拡大。(120a)

 育苗センター苗供給。

H29 H30 H31

キャベツ・白菜等   7,841枚

そら豆・かぼちゃ苗 43,364本

長いも 三沢地区60a、六戸地区50a(10a増)

にんにく 20a 

  にんにく優良種苗供給体制整備事業による採種圃を

 拡大し、2020年始動に向け99aを整備開始

 

7,800枚

 0523.11-1

⑦土壌分析による環境に配慮した肥培管理と生産費の削減

 土壌マップの作成・活用。

H29 H30 H31
分析件数415点 にんにく222点(三沢地区111、六戸地区111) 250点

⑧農産物共励会による栽培技術向上

 長いも、馬鈴薯共励会。にんにく大玉共励会。長いもカルテの活用。

 H30県にんにく共進会で、最優秀賞・農林水産大臣賞を獲得

 

⑨計画購買による生産資材の安価供給

 定期的に予約注文のとりまとめを行い、計画的な購買を推進し安価供給につなげる。

 平成30年度…・春肥料の予約注文を基に、資材の安価での供給を実施。ニンニク用マルチの見積り合わせで価格の引き下げ。

       ・秋の土壌改良資材及び、次年度夏にんじん用の土壌改良資材の早期とりまとめ。

       ・農薬、温床資材、長いも資材について見積合わせで価格引き下げ。

⑩予約注文書の充実

 写真等を利用し、注文書を見やすく改善する。指導用資料を添付し、内容を充実。

 にんにく生産資材予約注文書500部を平成29年に新規作成。

 春にんじんと秋施用資材注文書も作成。 

 

⑪購買窓口対応の充実による利便性向上

 JA全農の研修会への参加、メーカーとの情報交換等を通じて商品知識の向上を図る。

 

⑫乳牛の受精卵移植による高秘乳能力に乳量・乳質の向上

 三沢市3ヵ年事業(平成27年~29年)により、29年に北海道より1頭導入。

 平成30年度…2頭採卵・受精卵移植実施。

 

⑬肉牛の育種価の高い繁殖牛の留保による改良。市場価格の高い子牛生産

 三沢市3ヵ年事業(平成29年~31年)により、29年に鹿児島より12頭導入。

 30年10月、鹿児島県から導入予定者の希望牛を10頭導入。

 

⑭各共進会への参加による使用技術の向上

H29 H30    H31

年4回

青森県乳用牛共進会において団体優勝及び、5年連続の名誉賞獲得。

  年5回 

青森県乳用牛共進会で団体優勝二連覇。6年連続の名誉賞獲得。 

  年4回

 

bt_dtl_blue

JAおいらせホームページのご案内

営農情報
おいらせの野菜やお米のおいしい情報
JAバンク
豊富な金融情報や相談会日程をご紹介
JA共済
生活を総合サポートするJA共済をご紹介
購買資材情報
豊富な資材のおすすめ情報
レシピレシピ
おいしいおいらせの野菜のレシピ情報
JAおいらせの紹介
地区を事業エリアとする農業協同組合です
青年部青年部
次世代を担う青年部に関する情報はこちら
女性部女性部
エネルギッシュな女性部に関する情報はこちら
食農・地域貢献
農業体験を通して、食育や仕事を学習中
:: ホーム