おいらせ農業協同組合

  • 文字の大きさ:
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
mainimg_img.jpg
ホーム
印刷

2 担い手のニーズ把握、労働力支援及び技術向上支援による強固な農業生産基盤の構築  3.共同施設の適正化による経営基盤の強化

① 農業者の所得増大、農業生産の拡大icon_koubai

                   ☆達成評価指標/目標値

2 担い手のニーズ把握、労働力支援及び技術向上支援による強固な農業生産基盤の構築

 ①作業受託事業の実施       

 ☆水稲防除・長いも防除作業、人参収穫作業、にんにく消毒作業/令和4年度年1,400ha

R2 R3 R4

年1,400ha

年1,400ha

年1,400ha

 ②外国人技能実習生の受入・農協方式による労働力派遣・共選施設での効率的人員確保  

 ☆実習生の受入/令和4年度年11名

R2 R3 R4

年11名

年11名

年11名

 ③無料職業紹介事業の積極的な展開・繁忙期における求職者の確保・援農ボランティアの活用  

 ☆求職者の確保/令和4年度年60名       

R2 R3 R4

年40名

年50名

年60名

 ④TAC活動による担い手ニーズの把握    

 ☆担い手巡回/令和4年度年1,000件

H2 R3 R4

年800件

年900件

年1,000件

⑤部門横断会議による情報収集と対応   

 ☆会議の開催/令和4年度月1回

R2 R3 R4

月1回

月1回

月1回

 ⑥飼養管理技術向上に向けた牧草コンクールの開催   

 ☆年間1回の開催/令和4年度月1回

R2 R3 R4
年1回 年1回 年1回

⑦繁殖成績を向上させるための検定の実施    

 ☆毎月1回の検定/令和4年度年12回

R2 R3 R4
年12回

年12回

年12回

 

⑧酪農・肉牛に関する飼養管理、改良改善のための研修会や講習会の開催    

 ☆年2回の開催/令和4年度年2回

R2 R3 R4
年1回

年2回

年2回

⑨畜産農家全戸へ毎月1回の訪問実施      

 ☆毎月1回の訪問実施/令和4年度年36戸

R2 R3 R4
年2回

年12回

年12回

⑩各共進会への参加による使用技術の向上    

 ☆年間4回の参加/令和4年度年4回

R2 R3 R4
年4回

年4回

年4回

⑪酪農ヘルパーを活用した労働力支援      

 ☆酪農ヘルパーの採用1名/令和4年度年1名

R2 R3 R4
年1名

年1名

年1名

 

3 共同施設の適正化による経営基盤の強化

①生産・流通コストの低減   

 ☆各委員会・理事会による検討協議/年間計画により実施

②共同施設の整備による生産効率化及び利用料等の適正化   

 ☆各委員会・理事会による検討協議/年間計画により実施

bt_dtl_blue

JAおいらせホームページのご案内

営農情報
おいらせの野菜やお米のおいしい情報
JAバンク
豊富な金融情報や相談会日程をご紹介
JA共済
生活を総合サポートするJA共済をご紹介
購買資材情報
豊富な資材のおすすめ情報
レシピレシピ
おいしいおいらせの野菜のレシピ情報
JAおいらせの紹介
地区を事業エリアとする農業協同組合です
青年部青年部
次世代を担う青年部に関する情報はこちら
女性部女性部
エネルギッシュな女性部に関する情報はこちら
食農・地域貢献
農業体験を通して、食育や仕事を学習中
:: ホーム